about

デザインだけじゃない。機能性だけじゃない。
個性に応え、愛着を持って、末永く使ってもらえるレザーアイテムを作りたい。

そんな気持ちで2010年10月に“Qrinaf(クリナフ)”を立ち上げました。

“だれも持ってないレザーアイテムが欲しい。”
そんな気持ちとは裏腹に、一歩外に出かければ溢れんばかりのレザーアイテムを目にします。

では“だれも持っていないレザーアイテム”は売っているのでしょうか?
残念ながらそれは完全なフルオーダーをしないかぎり、手に入れることはできません。
非現実的なお話です。

…でも、欲しい。

とてもいい革なのに、メーカーでは使えない革というものが存在します。
面白いデザインなのに、万人受けしないから使えないというデザインがあります。
そんな革とデザインの出会いを大切にして、Qrinafでは製品にこんなコンセプトを掲げました。

“一枚の革から作れるだけ。売り切って、終わり。”

それは3個かもしれません。たった1個かもしれません。
でもそれが気に入っていただいたお客様の手に渡れば、世界にたった3個しかないレザーアイテム。
よもや世界にたった1個だけのレザーアイテム。

(ほとんど)だれも持っていないレザーアイテムなら作れる。
小さな工房であればこそ。

ここから生まれるレザーアイテムが、だれかを幸せにできることを祈って。

Qrinaf  代表 兼 バッグ職人 須川豊澄